イギリスに来て、はっきり言う事を覚えた。

  
安藤 琉くん(11歳)
サッカー歴8年。2014年3月「マンチェスターユナイテッドサッカースクール」に参加。

今まで教えてもらった事のないような方法や内容

成田から、初めての1人旅で、始めはいろいろ不安だったけど、イギリスに着いてからは、海外の友達も出来たし、’スキルズチャンピオン’に選んでもらって、すごく嬉しかったです。日本人同士もすごく仲良くなりました。学校の雰囲気は、スタッフの方や先生方も いつも明るくて楽しかったです。僕は、合宿に何回も行ったりして慣れているので、毎日楽しくて、 寂しさなども感じなかったです。

日本でいろんなスクールに通ったりしてたけど、イギリスのサッカーコーチからは、今まで教えてもらった事のないような方法や内容で個人技術を上げてもらいました。日本と違って、説明がシンプルで考える力がついてよかったです。瞬発力や俊敏性を重視した練習が多くて、とても大切なんだなぁと思いました。タイムを測って時間内にどれだけ動けるか…など緊張したけど、すごい!って思いました。スキルテストの項目が思ったより細かくてびっくりしたけれど、勉強になりました。すごく楽しかったし、すごく褒められたので自信になりました。現地(サッカー母国)の、子達と試合ができて、とても嬉しかったです。

英会話に通う決意をした

コミュニケーションをとるにも英語が大事だとすごく思いました。英語で話せるようになるまで、まだ、帰りたくないとも思いました。小学校などで英語で話す機会があっても、単語やスペルを書く機会があまりなかったので大変でした。スキルズファイナル’に向けて、最優秀選手に選ばれるように、これから秋まで、サッカー練習と英会話を頑張りたいと思います。もう少し長い期間、留学していたかったし、もう少しいたら英語がもっと身についたと思ったので、 スキルズファイナルに向けて、英会話に通う決意をしました。

またすぐにでも行きたい

遠足は、息抜きになって良かったです。でも、試合観戦と遊園地が2日連続だったので、途中でサッカーがしたくなってしまいました(笑)。授業以外も、コーチや友達とのコミュニケーションがとれてよかったです。特に卓球が楽しかったです。

オールドトラッフォードでの試合観戦は、すごい!の一言で…スタジアムも、サポーターの熱気も、選手達のプレーも感激しました。将来、あのスタジアムが満員になった中で、自分がプレーしたい!です。

イギリスは、サッカーの母国なので公園に行けば、必ずサッカーゴールがあるし、キレイな芝で、毎日、午前中と夜にサッカーができ、午後は英語の授業で充実していました。また、イギリスに来て、’はっきり言う’ということをおぼえました。行ってすぐに携帯を落としてしまったのもあって不安だったけど、 2週目は楽しすぎて、すぐに帰国の日になってしまいました。困った時には、サポートして頂き、ありがとうございました。すごく良い経験ができたので、またすぐにでも行きたいです。

学校の先生と一緒に

新しく出来たお友達と

お母様よりご感想を頂戴いたしました

ルイは、周りの空気を読みすぎて、自分の気持ちをはっきり言わないところがあり親として少し気になっていました。(よく言えば…我慢強いのですが…。)このキャンプでは、いろんな国の子と大好きなサッカーをしてふれあえるので、楽しみにしていたところ…帰ってきて、イギリスへ行って’サッカー以外’で良かった事は?と聞くと、’はっきり言う!’という事が、悪いことではないと感じたそうです。日本で生活していたら、感じられなかったかもしれない経験をし、本人が自ら体験して気付くことが出来たのが、とても嬉しかったです。

マンチェスターユナイテッドのコーチにご指導していただき、そして…もう一度イギリスへ行けるチャンスもいただいたので、最優秀選手に選ばれるように私もサポートを頑張りたいと思います。

毎日のように、写真などを更新してくださり、メールも早々返信していただき…本当に安心出来ました。お世話になり、ありがとうございました。 また、秋の’スキルズファイナル’では、よろしくお願いいたします。楽しみにしています。

1人で留学に出すという事は、たとえ本人が自ら希望したとしても、親は心配です。でも、ほぼ毎日写真を更新して下さり、どんな場所でどんな事をしたのか…その日あった事をUPしてくださるので、安心して預ける事ができました。本人は、もっといたかったと帰国直後から言うほど、楽しく自信もついたようです。空港で見た子供達は、キラキラしていました。それぞれ得たものは、違うかもしれませんが、今の年齢だからこそ、スポンジのように吸収できるものが沢山あると思います。