ご友人同士での参加。

木場 泰理君(13歳)
サッカー歴3年。2013年7月「トッテナム・ホットスパーFC協力・夏休み「英語+サッカー」に中国・北京よりご友人の上田航平君とともに参加。

最初は緊張したけれど、1週間後には帰りたくないと思う様に…

学校は、とても敷地が広くて着いたときにびっくりしました!テニスコートやプール、映画館などもあって生活していてとても楽しかったです!

寮での生活は、初日はとても緊張しましたがルームメイト(ロシア人とイタリア人)と自己紹介をすることで少し緊張をほぐすことができました!そして翌日のサッカーレッスンでこれからの生活に自信を持つことができました!
最初は早く帰りたいと思っていましたが、一週間がたつともう帰りたくないと心情が大きく変化したのが自分でもわかりました!

今までと違ったトレーニング方法や授業

一番最初のサッカートレーニングの時は自分の力が全く通用しなかったら・・・などとネガティブなことばかりを考えていましたが、みんな自分と大差が無かったので自信を持って練習することができました!コーチがすべてを仕切るのではなく生徒たちに自主的に考えて行動させていたのでそこが僕のチームとはちがいました。

英語の授業では日本とは違い、いくつものクラスに分かれて授業をしていたので自分のレベルにあった授業を受けることができて、とてもよかったです!また、プロジェクターを使って先生たちが写真を出してくれたので、単語の意味が分からない時にとても役に立ちました!

普段は、体験できないアクティビティ

週末にみんなで遠足に行くので自然に会話も増え勉強にもなりました!個人的には買い物をする時間をたくさんとってくれたので家族へのお土産をじっくり買うことができてよかったと思います!また、遠足のほかに日曜日に行きたい人だけ集まり先生たちと一緒に町に遊びに行くことができてとても楽しかったです!

授業以外のアクティビティーは、もう楽しかったことしか記憶に残っていません!ディスコなど日本では体験できないことを体験して最初は少し抵抗があったんですが、すぐに慣れてみんなと一緒に楽しむことができました。

親に頼らずに生活をする事によって、自信を持つことが出来た

最初は誰も頼る人がいないと思うとすごく不安だっだけど、今回イギリスに行くことができて親に頼らず生活できるということを学ぶことができてとても自信を持つことができました!また、外国の子とも仲良くなれて、英会話に自信を持つことができました!
これもすべて裏で支えてくれた先生方や親、現地のスタッフの方たちのおかげです!とても感謝しています!

お母様より感想を頂戴いたしました

春にイギリス短期留学を決めてから出発させるまで、正直心配ばかりでした。中国北京に住んでいるということもあって、北京から出発させるということも不安でした。

しかしプレミア・フットボール・アカデミーの日本人担当者の方が丁寧にメールで対応してくださったのと、北京から一緒に行けるお友達がいたので出発させる決心がつき今回の留学が実現しました。
出発させてからも不安はありましたが、到着時の様子、1週間ごとに息子の様子などをメールで教えてくれたので非常に安心しました。

2週間サッカー、英語の授業、遠足、アクティビティーと本当に楽しんだようです。違う国のルームメートとも本当に仲良く過ごし、自由時間には一緒にいたずらしたり、夜の芝生でみんなで寝ながら星をながめ、つたない英語で語り合ったりと思い出深い事ばかりだったようです。

戻ってきてまず最初に驚いたのが、夏休み中ずっと居たかったという言葉と、戻ってきた息子のスーツケースの中の荷物が見たこともないくらいきちっと整頓されて詰められていたことでした。そして2歳離れている弟とあまりケンカしなくなったことでしょうか…(笑)ひとまわり大きく成長したのを実感しました。

これも、最初から細かくサポートしてくださったスタッフのみなさまがいたから息子を送り出せたのだと心から感謝しております。本当にありがとうございました。


上田 航平君(13歳)
サッカー歴6年。2013年7月「トッテナム・ホットスパーFC協力・夏休み「英語+サッカー」に中国・北京よりご友人の木場泰理君とともに参加。

楽しみながら上達した

到着日は、時差の影響でぼーとしていましたが、すぐに慣れました。
学校は、とてもきれいで特にレンガ造りだったのでいかにもヨーロッパという感じがしました。

サッカーは、ドイツ、メキシコ、ロシア、イタリアなどたくさんの国の人とプレーができました。ゲームも少し取り入れていて、比較的自由でした。コーチやチームメイトも積極的に話しかけてくれたのであまりコミニケーションでは困りませんでした。

英語の授業ではムービーを見たり、授業の最後にその日に習ったことに関してのゲームなども取り入れていて、楽しみながらリスニングと会話が上達することができました。

楽しかった寮生活

自由時間には、同じ部屋になった外国の友達とテニスもする事もありました。
食事はおいしく、スパゲッティやドリア、ピザなど毎日違ったメニューがありました。他にサラダやフルーツもありました。自由にオレンジジュースを飲んだりフルーツも一日中自由に摂ることができたので、練習に行くときにリンゴをかじりながら行ったりしたことも楽しかったです。寮生活にはとても満足しています。

また、トッテナムのスタジアムに遠足で行ったとき、普段は入れないロッカールームやピッチの横に行けたりと、特別な体験ができました。芝がフワフワしていてとてもきれいでした。

夜のアクティビティでは80人ほどで水風船でゲームをしたり、映画を見たりととても盛り上がり他の国からの生徒とも楽しく過ごせました。

外国の友達が出来てよかったです。知り合った友達とはメールなどを今でもやり取りしています。
とても充実した2週間でした。

お母様より感想を頂戴いたしました

このたびのサッカースクールへの参加の際にはお世話になりました。
息子が満足そうに帰ってきたのを見て、いい経験をさせることができたと嬉しく思っています。

このプログラムのことは、インターネットで夏休みに参加できるキャンプを探していて知りました。
今住んでいる北京からヒースロー空港まで子供だけで行かないといけないこともあり、迷いましたが、友達と一緒に行けることになり実現できました。行くと決めてからも、送金方法や現地でのこまごました心配事などもいつもプレミアフットボールアカデミーの現地スタッフの方に相談に乗っていただき、迅速に対応していただけたことで、安心して送り出すことができました。

キャンプでは英語やサッカーというよりも、親元を離れての海外での寮生活そのものが楽しかった様子です。写真を見ても、子供同士はすぐに打ち解けられたようで、みんな笑い声まで聞こえてきそうな笑顔ばかりでした。
息子は英語はまだまだですが、それでも「コミュニケーションに困らなかった」と言っているのは、国は違ってもこの年頃の男の子たちに共通するものがあるからでしょうか。いろいろな国から集まった同世代の友達と2週間を過ごしたことは、一生の思い出になることでしょう。
この貴重な体験をサポートしていただき、感謝しております。ありがとうございました。