もっと英語とサッカーの勉強を頑張らないといけないと感じさせてくれた

K・K君 (15歳)
サッカー歴5年。2012年7月トッテナム・ホットスパーFC協力・夏休み「英語+サッカー」に参加。

勉強のしやすい環境

学校の印象はきれいで住みやすく、とても勉強がしやすかったと思います。学校での授業はとても刺激的で、いい経験になったと思います。授業の内容は中学校とあまり変わらかったけど、それについての説明や意見交流が全て英語だったので、すごく勉強になりました。日本に帰ってきてからもっと英語を勉強しなければいけないなと改めて思いました。

日本とのサッカートレーニングの違い

サッカートレーニングは日本とは違って、当たりが強く、パス回しに対する意識が低く、個人技で仕掛けてくる選手が多かったのでおもしろかったです。イギリスではコミニケーションがすごく重要だと思います。どこにパスが欲しいのか、どのように動いて欲しいのかなどを伝えないといけないと思いました。
僕が所属しているチームとレベルが違いすぎたので、日本に帰ってからもっと努力しないといけないと思いました。

日本の生活とは違う海外での寮生活

寮の生活で思った事は、日本での生活と違う所がいっぱいありとても大変だったことです。でも、1週間くらいすると慣れてきてすごく生活がしやすかったと思います。終日遠足でロンドンに行ったときに食べたサンドイッチみたいな物には感動しました。今までに食べたファーストフードのなかで1番だったと思います。
ロンドンの街中は、日本の東京とは全く違っていました。街並みや店内風景、ビッグベンの迫力、バッキンガム宮殿の広さなど日本では味わえないものばかりでした。

夜のアクティビィで最も印象的だったのは、英語でパイレーツオブカリビアンを見たことです。日本語バージョンを1回見ていたので話の内容はつかんでいたけど、全く意味が分からなかったので全く新しい映画をみているようでした。

日本の生活とは違う海外での寮生活

最後に、イギリスに行って良かったと思う所は、改めて日本の良さがわかった事、もっと英語とサッカーの勉強を頑張らないといけないと思ったことなどを感じさせてくれたことです。
さらに、今まで経験したことがないような事がたくさんあり、2週間があっという間に過ぎていったような気がします。

ご両親よりご感想を頂戴いたしました

昨年の秋、突然、留学をしたいと言いだしたときはびっくりましたが、息子の真剣さが伝わってきたため、後押しをすることにしました。
英語圏で治安も安心できるというところを検索し、こちらのサイトを見つけました。

詐欺も横行している昨今、ネットだけでの情報というのは不安なものがありましたが、こちらのサイトは会社概要もしっかりと記述されていたこと、体験談に顔写真もあったこと、また、サイトからうける印象が信頼できたので申込をしました。
申込をしてから帰国するまで、メールでとても丁寧に対応をしていただき心強かったです。

といっても、今までたったひとりで国内旅行にも出したことがなかったのに、言葉も土地勘もない海外に一人で送りだすというのは、とても心配なものです。
空港までスタッフの方が迎えに来て下さり、到着したときの様子をメールで教えていただいた時、初めて安心しました。

帰国後、留学の話を楽しそうに話してくれる息子をみると、国内で親と一緒に過ごしていては体験できないような貴重な体験ができ、それが自信につながっているように感じます。
思春期の多感な時期に、素晴らしい体験ができたことを大変うれしく思っています。
サポートをしていただいたスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。