日本では経験できない事が沢山出来た!

下村君 (14歳)
サッカー歴7年。2012年7月トッテナム・ホットスパーFC協力・夏休み「英語+サッカー」に参加。

色々な国の友達が出来た

滞在中は、特にホームシックはなく、いろいろな国の友達ができて楽しかった。特に、ルームメイトとはとても仲良くなれました。

英語の授業も楽しくなった

サッカーの練習では、日本ではコートを大きく使うが、このスクールでは小さく使ってボールを扱うことを重点とした練習が多かったのが日本とは違うと感じました。また、はじめ日本で使ってる用語では通じなくて困った。

英語の授業では、はじめは辞書を片手にしていたが、友達や先生に聞けるようになり、とても楽しかった。また、日本の授業より実用的で、すぐに使えるような内容でした。

夜は、いろいろなアクティビティがあったが、日本では経験したことがないディスコが一番印象深いです。

日本では経験できないことがいろいろできたのでイギリスに行って良かったと思った。
また、イギリスに行ってみて、言葉の通じない世界でも、なんとか暮らしていけると思った。

ご両親よりご感想を頂戴いたしました。

2週間もの間、親元を離れての生活も初めてなのに、海外まで一人で行き、寮での生活。
親としては心配が無かったと言っては嘘になりますが、本当に良い経験をさせていただきました。
準備期間中、プレミア・フットボール・アカデミーの現地日本人担当者の方の対応は迅速、丁寧で、安心して息子を送り出すことができました。

イギリスに行ってから息子が現地から連絡してきたのは「元気でやっている。」とのメール1通だけ。何も問題なく、楽しく過ごせていると思っていました。
そして帰国してからの息子の話は、想像通り、興味深いものばかりでした。

この経験で海外でも何とか生活していけるものだと言った息子が、少したくましくなって帰ってきたと感じられました。