レベルアップし、自信に繋がった

須釜 健君 (10歳)
サッカー歴1年半。2012年7月マンチェスターユナイテッドFC協力「マンチェスターユナイテッド サッカースクール」に参加。

練習の仕方等なにもかもが、違っていた

毎日、マンUのコーチに指導してもらったことがよかったです。サッカーのトレーニングでは、1対1を制する方法を指導してもらいました。リフティングのコツも教えてもらい、前よりも長くできるようになりました。練習の仕方等なにもかもが、違っていたので新鮮でした。自分自身、レベルアップしたと感じています。大きい人たちと練習できたことが、とても自信につながりました。また、涼しかったので、とてもサッカーがしやすかったです。

少しホームシックにも…

学校は、伝統がありセレモニーホールのような感じで日本とは違う印象を受けました。学校での食事は、あまり口に合いませんでしたが、毎回出るメロンはおいしかったのを覚えています。

寮生活では少し、ホームシックにもなりました。3日目くらいに、部屋に置いておいたウォーターボトルが早々に無くなってしまいショックを受けました。ここが、日本ではありえない点だなと感じました。
良い意味悪い意味でも、いろんな国の人の文化や考え方がわかり、肌で感じることができました。

自然と英語でコミュニケーションがとれた

ミニゲームをやる時は、みんなもちろん英語を使っていましたが、僕も自然と口から英語が出てコミニュケーションは困りませんでした。
遠足で行ったオールドトラフォードスタジアムは、選手が入場してくるところや、選手のロッカールーム等、普段は入ることが出来ないところにに入ることができ感動しました。

ご両親よりご感想を頂戴いたしました

「小学生になった時から、毎年夏休みに一人旅をさせています。
毎回、空港集合の団体で行くツアーでしたが、今回初めて、現地の空港でピックアップをしていただくと言うプログラムでした。息子は、サッカーが大好きで学校にいる間の休み時間はいつも外に飛び出てサッカー、帰って来てからも時間がある時は友達とやったり一人で家の周りで練習をしたりと大のサッカー好きです。

将来の夢はもちろん、サッカー選手。世界に通用するサッカー選手になりたいと頑張っています。今回は、英語と大好きなサッカーを毎日出来ると言うことで、こんなプログラムがあったのかと、子供も行きたいと即答するほどでした。しかも、憧れのマンチェスターユナイテッド。とても楽しみに、出発しました。親の私も、帰ってきてからの息子の成長ぶりが楽しみで、不安や心配は全くありませんでした。

物がなくなったことはちょっと残念でしたが、息子が興奮して、あった出来事を話してくれたので行かせてよかったと思っています。息子は、自信がレベルアップしたと手ごたえを感じたようですし、色々な国籍の人たちとの生活やサッカーを共にしたことで得るものがあったようです。今回は、初めて2週間という長い期間でした。ホームシックにもなったようですが、また、息子も成長したようです。とても素晴らしいプログラムをありがとうございました。」