充実した2週間。良い刺激を受けて目標を持って頑張ろうと思えた。

西本 優壱君 (15歳)
サッカー歴10年。2012年7月マンチェスターユナイテッドFC協力「マンチェスターユナイテッド サッカースクール」に参加。

目標を持った練習、毎日の練習の意味も理解できた

全体を通して特に印象に残っているのはハードワーク(労を厭わずチームの為にプレーする事)が重要だと教わった事です。
様々な基礎テクニックを身につけて、そしてハードワークに努める。その事を意識すると毎日の練習の意味も良く理解できました。

1日毎にその日のテーマが決まっていたので確かな目標を持って練習ができ自分のやる気にも繋がったと思います。
コーチはプレーを交えて説明をしてくれたので、言葉だけではわかりにくい時も理解できました。また、チームメートは、国は違っても不思議と直ぐに仲良くなれてコミュニケーションにも困りませんでした。

使える英語を体感

英語の授業は、日本の学校の授業とは違ってコミュニケーションを重視した自由で明るい雰囲気で楽しく参加できました。
みんな第二言語が英語という生徒でしたが、年齢に関係なく外国人は驚くほど英語が上手で、僕がわからない所を聞くと分かりやすく説明してくれました。

初めは先生の問いかけにどんな反応をしたら良いか戸惑いが有ったけれど、だんだん慣れて問いかけにも直ぐに答えられるようになっていきました。
行く前に絶対に必要だと思っていた辞書は結局使う機会は殆んどなく、使える英語を体感できました。

今回の一番の思い出はオールドトラッフォード!

オールドトラッフォードスタジアムへ行った事は、今回の滞在で一番の思い出です。
スタジアムへ入り、自分がそこにいる事に感動しました。次に行く時は絶対に試合を観に行きたいです。
スタジアムツアーでは普段は入れない選手たちのロッカールームも見学でき写真も撮りました。

楽しみにしていたメガストア-での買い物も、良い思い出になりました。名前の通りデカくて凄いの一言です。

英語とサッカーに集中出来る環境

寮の部屋は、毎日クリーニングされてとても清潔でした。英語の勉強とサッカーに集中出来る環境が整っていると感じました。

寮の部屋割は国ごとにまとまる様に配慮されていて、なんとなく安心できました。ルームメイトも日本人でサッカーのクラスが同じだったこともありすぐに打 ち解けられました。
食事やセッションに行く時は全員で行く団体行動が基本で、時間も決まっているので規則正しい寮生活が送ることができました。

最後の夜は一つの部屋にみんな集まって、考えている事や将来の夢などいろんな事を語り合って楽しかったです。将来どこかでみんなに会う時が楽しみです。その時には僕も自分の夢をかなえていたいです。
終わってみたら短かったと感じましたが、充実した2週間でした。

良い刺激を受けて、今まで以上に頑張ろうと思えた

英語については、行く前は「英語はなんとかなるかな?」と少し不安に思っていましたが、 今回の留学を経験して思った以上に理解出来て使えるようになり自信が付きました。
これからもっと経験を積んで、いろんな事に挑戦していきたいです。

マンチェスターユナイテッドのプログラムを通じていろんな国の人と一緒にサッカーが出来た事は僕にとってとても大切な経験になりました。其々、考えや目標が有っていろんな勉強もしていて良い刺激を受けたと思います。僕も自分の目標を持って今まで以上にがんばろうと思えました。

ご両親よりご感想を頂戴いたしました

お父様:「心配が先に立って、留学にはとにかく反対でした。
わざわざイギリスに行かなくてもサッカーも英語も出来るのにという思いも有りました。
元気で戻ってきて向うでの話を聞き、今は行かせて良かったと思っています。」

お母様:「先ず今回の留学のお世話いただきました事に心よりお礼申し上げます。
帰国して2週間余り、振り返ると親子とも本当に良い経験になりました。
数ある短期留学プログラムの中から今回参加した「マンチェスターユナイテッド サッカースクール」を選び、「1人でも行く。」と言った時は正直驚いたのと、 「何かあったら。」と不安な気持ちでいっぱいでした。
しかし、自由時間や観光・オプショナルなどが沢山あっていかにも楽しいだろう事が想像できるプランを選ばずにサッカー+英語、しかも世界のマンチェスターユナイテッドのプログラムに行く事を決めた本人の意志を大事にしたいと思い行かせることにしました。
そして、何か困難にぶつかる事があっても自分の力で乗り越えていって欲しいと言う思いで送り出しました。
何もかもが初めてづくしで、本で読んだり映像で見た事のある物を実際に見て感じて体験して、そして食べてみて…。本人にとってはとても充実した2週間で、驚き有り・納得有りの毎日だったようです。
いろんな国の同年代の子供達と友達になれた事、親元を離れて生活した事も良い経験になったと思います。何より英語やサッカーに自信を持てた事、これからも頑張りたいと強く思えたという事を聞いて行かせて良かったと思いました。
プレミア・フットボール・アカデミーの現地日本人担当者の方には渡航券の手配から送り出す親の心構えまで様々アドバイス下さり感射に堪えません。
ありがとうございました。お陰で安心して送り出すことが出来ました。
また、機会が有りましたらお世話になりたいと思います。」