海外でプレイした経験が、自信に繋がった

境 頼斗君 (14歳)
サッカー歴6年。2012年7月マンチェスターユナイテッドFC協力「マンチェスターユナイテッド サッカースクール」に参加。

広大な敷地と、管理された芝に感動

学校はとてもすばらしい雰囲気で、広大な敷地と管理されたきれいな芝に感動しました。
寮では、他の日本人チームメートと同室だったので、大きな不安は有りませんでした。日本人同士でも、日本各地から参加していたので、楽しい発見が沢山あり、みんなで汚れた練習着を手洗いした事もいい経験になりました。

サッカーをやるのに、言葉の壁はなかった

サッカーの練習では、日本人と比べ外国人は自己主張が強く、ゴールへの意識が違うなと感じた事が自分にもプラスになりました。色々な国の人たちとの中でサッカーをやる際に、言葉の壁は感じませんでした。

英語の授業では、テストの出題自体が英文なので、当たり前の事とはいえ大変でした。先生は、丁寧に話してくれたので聞き取りが出来るようになりました。

毎晩の寮でのイベントでは、巨大なサッカー盤やビリヤードをしたり、皆で大型スクリーンでオリンピックを観戦した事が印象に残っています。

プログラムの遠足で行った遊園地は、とても広く周りきれませんでした。また、マンチェスターユナイテッドの本拠地オールドトラフォードでの見学はハンパなく良かったです。

「忘れられないオールドトラフォード」

成田までの国内移動時は、多少不安や緊張がありました。ですが、成田からロンドンへ向かう際にはやってやるぞーという気持ちに変わり、やる気しかありませんでした。

若いうちに海外に行ってプレイした経験が、とても自信につながりました。そして、今回遠足で行ったオールドトラフォードを実際に見学した事が留学中、一番感動を受けました。そして、いつか今度来る時は、プロとしてプレーがしたいです。

留学を悩んでいる同学年の仲間へ

留学は分からない事だらけで、僕はあまり英語が出来る方ではありません。でも、行動を起こさなければ何も起こらないと思い行動を起こしました。実際に行ってみると、英語も聞きやすく、単語とジェスチャーで理解してくれるので、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

そして、帰ると一回り大きく成長出来たと思いました。自分にとてもプラスになるので、留学を悩んでいるのなら絶対に行くべき!!

ご両親よりご感想を頂戴いたしました

1人で海外に行くことで、さまざまな体験をし視野も広くなることを、親として期待し送り出しました。
ロンドンの空港で「僕のカバンはどこですか?」と英語で聞いた時、「カム ヒア」と案内され「自分の英語力が通じた、試せた」と話してくれ喜んでいたので、何にもかえがたい、生きた勉強をして帰ってきてくれたと、嬉しく思いこれからも臆することなく、どんどんチャレンジしていって欲しいと更に願います。
最後に、親が心配することなく、しっかりサポートして頂きありがとうございました。