テニスキャンプにご参加希望の方へ

何故?アメリカではなくイギリスなのか?

Nikeといえばかつてアメリカ選手が世界のテニスのトップを独占していた時代には、いやでも目にしたブランドであったと思います。(勿論、今でも多くのトップ選手のサポートを行っているのは言うまでもありません。)

いまやアメリカ選手は世界ランキングで男子は20位以内に一人も居らず、女子もウイリアムズ姉妹を除けばマディソン・キー選手一人という状況です。*過去何十年間、世界最高と称されるウインブルドン選手権を開催するイギリスでは世界最高の大会のホストではあるが、有力選手がなかなか輩出できない時代が続きました。

ところが今や男子ではアンディー・マリーが世界ランク1位*、若手のカイル・エドモンドやダニエル・エバンズがそれぞれ40位、60位と頭角を現してきており、2015年デビスカップはなんと79年ぶりとなる優勝を果たしております。

女子でもジョアナ・コンタがトップ10入り*を果たすなど、近年の育成が進んでいる事が結果として表れ始めています。*2016年11月10日現在。

国を挙げての育成の象徴であるナショナル・テニスセンターは2007年にオープン、それから8年後にはデビスカップ優勝と、10年を待たず結果に繋がりました。このすばらしい施設であるナショナル・テニスセンターを使った「Nikeテニスキャンプ」をはじめイギリステニス躍進のLTA(英国テニス協会)のノウハウとタッグを組んだ「エリート・テニスキャンプ」を自信を持って皆さんにお届けします。

このキャンプは、テニス中・上級者向けとなっています。「エリート・テニスキャンプ」は、トレーニング以外では同世代の生徒さん達と国際色豊かなキャンパスでイギリスでの学生生活を十分に満喫して頂けます。また、日本人スタッフも校内に滞在しますので、保護者の方もご安心頂けるかと思います。

「Nikeテニスキャンプ」は、過去の参加生徒さんも、世界各国で既に大会への出場経験があったり、国代表としてタイトルを持っている生徒さんばかりです。その様な環境の中で、元ATP/ITFのプロ選手からトレーニングを受けられる当キャンプは本気でプロを目指す生徒さんに、是非体験して頂きたいプログラムです。また、テニストレーニングは英語ネイティブの生徒さんと混合になりますので、ある程度英語の理解力が必要とされます。

各プログラムは、参加水準を満たしていると判断された生徒さんのみがご参加頂けます。まずは、下記エントリーフォームからご連絡ください。選考に通過した場合、当キャンプ事務局より個別にご連絡させていただきます。

entry

 *別ウィンドウが開きます