あっという間の2週間

%e6%9d%91%e7%94%b02

村田 脩斗君 (10歳)
サッカー歴8年。2016年8月「アーセナルサッカースクールUKキャンプ」に参加。

現地のサッカースクールの子達と試合ができたのはよかったです。同じ学年の子達が、初心者ばかりだったので力試しができませんでしたが、中学生のレベルにあげてくれたりして、コーチに良くみてもらっていたんだなと感じました。

学校は、広大な敷地で、たくさんのスポーツができることが、良いと思いました。日本と違って、外国はルーズな面があるのかなと思ったけど、部屋はきれいでベッドのシーツもきれいに敷かれていて、快適に過ごせました。ただ広すぎて、サッカーのコートまで行くのに遠かったです。食事は聞いていたとおり、あまりおいしくありませんでした。

海外で迎えた誕生日

 寮では、他の国の友だちの部屋に行けたことが楽しかったです。シャワーとトイレの設備がしっかりしていたので、過ごしやすかった。日本では、普段から、家族と離れての遠征が多くあるので、心細いとかはあまりなかったし、洗濯をしてもらえたのは良かったです。キャンプ中に自分の誕生日をみんなにお祝いしてもらえたのはすごくうれしかったです。誕生日を海外で過ごしたことはなかったので、ひとつひとつが良い経験となりました。

英語が分からない事で絶望

現地のサッカースクールの子達と試合ができたのはよかったです。同じ学年の子達が、初心者ばかりだったので力試しができませんでしたが、中学生のレベルにあげてくれたりして、コーチに良くみてもらっていたんだなと感じました。

英語の授業は、とにかく意味がわからなかったので大変でした。でもだんだん慣れてきて、ジェスチャーを使ったり、答えられることも増えてきました。

行く前はちょっと楽しみと緊張していました。行ってからのすぐは飛行機の長時間のフライトでストレスもあり、英語がわからないことで絶望感ばかりだったけど、2週目からは、メンバーも変わって、エクスカーション(遠足)で気持ちがリラックスできたので、楽しく勉強に向かえました。遠足では、試合観戦に行けたので、本当に楽しかった。2日間、違う場所に行けたこともよかったです。

%e6%9d%91%e7%94%b01

保護者の方よりご感想を頂戴いたしました

彼ならうまくやれるとは最初から思っておらず、慣れない外国生活、言葉の通じない友だちとどう関わるかを10才で経験してもらいたくて一人で送り出しました。言葉の壁や慣れない環境の中でのツラい、淋しい思いは想定内でした。後半は思っていたよりも楽しんだようで、それは想定外でした笑

英語をまともに勉強してなかった息子が、消極的ながらも、イエスノーを伝えようとしていた2週間だったことが、帰国して話を聞いていくうちにわかりました。それだけでも大きな1歩だなと感じています。

私たちからは特に外国の人はこうなんだと伝えたことはありませんでしたが、クラスメイトと生活していく中で、お風呂に入らないで香水で体臭を消すとか、自分たちとは違う文化や習慣があるんだなと肌で感じとれたことも良い経験になったんだなと思いました。

メディカルスタッフがいたりとかで体調面も気にしてもらえたのも安心しました。